アトピーの改善に役立つヒアルロン酸サプリ

肌の表面は皮脂膜によって守られています。
そのすぐ下の角質層にはセラミドという水分保持と肌を守るために重要な成分があり、
これらによって様々な刺激をブロックする肌バリアが築かれています。

 

アトピーの方はセラミドが通常の人に比べると少ないので水分を保持できず、乾燥が起こりやすくなっており、バリア機能も低いため炎症を起こしやすくなっています。

 

細菌の増殖により皮膚表面の炎症やかゆみが増すと、
どうしてもかかずにはいられず、炎症や乾燥を悪化させてしまうことになります。

 

肌を保湿することで炎症やかゆみを軽減することができますが、
範囲が広い場合は保湿剤を塗るのも一苦労です。

 

そうした場合はサプリメントでヒアルロン酸を摂取し体の中から潤いを与えると効果的です。

 

ヒアルロン酸は皮膚や軟骨、関節液などに体の様々な部分に存在するムコ多糖類です。
保水機能が優れているので肌の保湿や弾力を保つのに重要な役割を果しています。

 

30代以降から量が少なくなり40代以降になると激減してしまうので
アンチエイジングを目的とした化粧品に使用されていることが多くなっています。

 

サプリメントを発売している某メーカーの臨床研究により経口摂取では肌質の改善に役立つことが示されており、アトピー性皮膚炎の乾燥や鱗屑等への効果も期待できます。

 

2015年6月に発売されたばかりのヒアルロン酸サプリは消費者庁に届出て機能性表示食品として販売されています。

 

天然のヒアルロン酸は高分子で粒子が大きく体内に入ってもほとんど吸収されることがありません。
なのでサプリメントでヒアルロン酸を摂取する時も吸収されやすいよう低分子化されているものを選ぶ必要があります。

 

吸収を良くし効果が高まるよう工夫されているものなど、発売元によってヒアルロン酸サプリは様々です。
アトピー性皮膚炎の状態緩和を目指し取り入れてみる時には成分等をしっかりと確認し品質の高いものを選ぶようにしましょう。

 

私はコレでアトピーの痒みから開放されました!

関連ページ

アレルゲンってなに?もしかしたら私にも関係ある?
アレルゲンとは?という疑問にお答えいたします。
アレルゲン発見は早期に!検査方法があった
最近ではアレルゲンを検査してくれる方法があります。これで1度検査すれば、ご自身にどんな危険があるかわかりますね。
いろいろあった!アレルゲンの表示方法と決まり
意外と知らなかったアレルゲンの表示方法についての決まり事をお伝えいたします。
アトピーの原因は遺伝なの?
アトピーは遺伝するのでしょうか?アトピーの原因について綴ります。
アトピーの人が食事で気をつけるべきこと
アトピーの人が食事で気をつけるべきことについて綴ります。
アトピーの特効薬に期待大!
アトピー性皮膚炎の患者は今までは対症療法しか施されず、アトピー性皮膚炎の特効薬ができれば、根本的な治療ができると期待されます。
アトピーは漢方で治す!
アトピーはストレスのような外的要因から、内臓の問題までと様々な要因が絡んでいます。そのため、漢方薬を飲むことで、体本来の調子を取り戻してやると自然とアトピーも治まっていきます。
過剰摂取に注意!アトピーが悪化する食品
こんな食品を摂るとアトピーが悪化してしまう。そんな食品群をご紹介します。
漢方薬によるアトピーへのアプローチ
アトピーの治療といえば、ステロイドなどの薬を使って行う西洋医学が主ですが、東洋医学でも漢方薬を使ってのアトピー治療が行われています。
アトピーに天然素材100%の衣類が良いとは限りません!
アトピー性皮膚炎を発症している時、化学合成繊維の製品を避けた方が無難です。であれば、天然100%であれば大丈夫かというと、そうでもないのです。
アレルギー改善にとって良い食品とは?
「アレルギー改善に良い食品」とは、アレルギー因子の活動を抑え、免疫細胞のバランスを整える食品の事を言います。具体的に見ていきましょう。
アトピーは温泉水の宅配で治せ!
アトピー治療のために、温泉にまで行くというのは至難の業。だったら、温泉水を宅配してしまえという発想で始められるのが温泉水の宅配療法のいいところ。
アトピーと酵素の関係
酵素不足がアトピーを引き起こす?酵素を補うことによりアトピーが完治する?果たして・・・
アトピーにステロイド外用薬が処方されるのはなぜ?
ステロイドだからと毛嫌いせず、医師や薬剤師と相談し、正しく安全に使って少しでも早くアトピーの症状の改善をはかりましょう。
ママの気持ち一つで子供のアトピー性皮膚炎は改善する
子供のアトピーはママの気持ち一つで改善できる可能性があります。
アトピー性皮膚炎の治療のゴールは?
アトピー治療は長期に及ぶことがほとんどです。そのため病院側の考えるゴールと自分の考えるゴールを一致させることが不可欠です。
アトピー性皮膚炎は完治しない?
一般的に、アトピー性皮膚炎の治療のゴールとしては、完治と寛解があります。両者の違いについて説明します。
アトピー性皮膚炎改善の漢方医の判断基準
アトピー性皮膚炎改善のための、こういう漢方医なら信頼できるだろう、というチェックポイントを記します。
アトピー性皮膚炎患者はなぜ乾燥肌なのか?
深刻な症状の一つが皮膚の乾燥ですが、なぜアトピー性皮膚炎では乾燥肌になってしまうのでしょうか?