アトピー性皮膚炎は完治しない?

アトピー性皮膚炎の治療のゴールとは

一般的に、アトピー性皮膚炎(以下、本稿では単に”アトピー”と表記)の治療のゴールとしては、
完治と寛解があります。両者の違いは、以下の通りです。

 

完治

文字通り完全に治った状態。
アトピーの場合、痒みがでることもなく、アトピーではない人と同じ環境で、同じように生活ができる状態。

 

寛解

症状が一時的に軽くなったり、消えたりした状態で、そのまま治る可能性もあれば、
再発する可能性もある。

 

アトピーの場合、基本的にはアトピーでない人とほぼ同じ状態で、
たまにちょっと痒くなるけど薬を塗れば大丈夫だし塗る期間も極めて短い、という状態。

 

アトピーが完治するのかどうか、という点については、医師によって意見は様々です。
西洋医学でアトピーにアプローチしている医師は「寛解は可能だが、完治は望めない」と考える
人が多いようです。漢方でアプローチしている医師は「完治も可能」と
考えている人が、西洋医よりは多い、といったところでしょうか。

 

完治をめざすなら腸をキレイに

アトピーというのは、ほかの人の体(免疫システム)では問題にならないような異物や、
微細な刺激に敏感に反応している状態、と言えます。

 

よって、この過敏反応が収まり、アトピーではない人と同程度になれば、
アトピーは改善し、やがては完治する、と考えられます。

 

この”過敏反応が収ま”るようにする方法として、一般的な治療方法は以下の2つです。

  • 刺激のもとを遠ざける

    こまめな掃除、肌を清潔にする、添加物を避ける、ストレスを緩和する、など

  • 刺激に強い外皮を作る

    保湿をはじめとするスキンケア

 

確かに、これらは症状を悪化させないために大切なことです。
しかし、対症療法でしかないので、この先に「完治」という結果はありません。
完治を目指すには、免疫システム自体の働きを正す必要があります。

 

近年、免疫システムと腸には深い関係があることが判ってきました。
したがって、腸内環境を整えることが、免疫システムのバランスをとることにつながっている、ということです。

 

漢方の、体のバランスを整える、という考え方は、腸内環境を整えることとも捉えることができます。
ただし、アトピーを発症している、という時点で、腸はかなり弱っています。

 

さらに、近年、アトピーに限らず、病気の諸症状を無理やり抑え込むと、病気の治りが遅くなるだけでなく、
免疫の働きも悪くなる(バランスが崩れる)ことも判ってきました。

 

よって、皮膚の炎症を抑えるためのステロイドを使用した治療を経験していると、
その分、アトピー完治までの時間は長くなります。
市販の風邪薬などを服用した場合も同様です。

 

これらのことから、寛解ではなく完治を目指す場合、治療期間は長期間に及ぶと考えられます。
また、本気で完治を目指すなら、処方薬さえ飲んでいればよい、というものでもなく、
腸に良い生活をするためにいろいろな努力が要求されます。

 

アトピーでもできることに目を向けよう

寛解でもよいのか、完治を目指すのかは、人によって異なると思います。
日常生活で気にならない位になれば十分だ、と思うなら、無理に完治を目指すことはありません。
完治させようとすることがストレスになって、アトピーが悪化するなら、本末転倒です。

 

そして、完治を目指すにしても、「アトピーさえ治れば、あれもできるし、これも食べられるのに…」と
考えるのはおすすめできません。
できないことにばかり目を向けていては、長期間の治療が辛くなるばかりです。
アトピーが完治しても期待していたことができない(食べられない)という可能性もあるのですから。

 

『失ったものを数えるな、残されたものを最大限活用せよ』とは、パラリンピックの創始者である
ルートヴィヒ・グッドマン博士の言葉です。アトピーにおいても、同じことが言えるのではないでしょうか。

 

私はコレでアトピーの痒みから開放されました!

関連ページ

アレルゲンってなに?もしかしたら私にも関係ある?
アレルゲンとは?という疑問にお答えいたします。
アレルゲン発見は早期に!検査方法があった
最近ではアレルゲンを検査してくれる方法があります。これで1度検査すれば、ご自身にどんな危険があるかわかりますね。
いろいろあった!アレルゲンの表示方法と決まり
意外と知らなかったアレルゲンの表示方法についての決まり事をお伝えいたします。
アトピーの原因は遺伝なの?
アトピーは遺伝するのでしょうか?アトピーの原因について綴ります。
アトピーの人が食事で気をつけるべきこと
アトピーの人が食事で気をつけるべきことについて綴ります。
アトピーの特効薬に期待大!
アトピー性皮膚炎の患者は今までは対症療法しか施されず、アトピー性皮膚炎の特効薬ができれば、根本的な治療ができると期待されます。
アトピーは漢方で治す!
アトピーはストレスのような外的要因から、内臓の問題までと様々な要因が絡んでいます。そのため、漢方薬を飲むことで、体本来の調子を取り戻してやると自然とアトピーも治まっていきます。
過剰摂取に注意!アトピーが悪化する食品
こんな食品を摂るとアトピーが悪化してしまう。そんな食品群をご紹介します。
漢方薬によるアトピーへのアプローチ
アトピーの治療といえば、ステロイドなどの薬を使って行う西洋医学が主ですが、東洋医学でも漢方薬を使ってのアトピー治療が行われています。
アトピーに天然素材100%の衣類が良いとは限りません!
アトピー性皮膚炎を発症している時、化学合成繊維の製品を避けた方が無難です。であれば、天然100%であれば大丈夫かというと、そうでもないのです。
アレルギー改善にとって良い食品とは?
「アレルギー改善に良い食品」とは、アレルギー因子の活動を抑え、免疫細胞のバランスを整える食品の事を言います。具体的に見ていきましょう。
アトピーは温泉水の宅配で治せ!
アトピー治療のために、温泉にまで行くというのは至難の業。だったら、温泉水を宅配してしまえという発想で始められるのが温泉水の宅配療法のいいところ。
アトピーと酵素の関係
酵素不足がアトピーを引き起こす?酵素を補うことによりアトピーが完治する?果たして・・・
アトピーにステロイド外用薬が処方されるのはなぜ?
ステロイドだからと毛嫌いせず、医師や薬剤師と相談し、正しく安全に使って少しでも早くアトピーの症状の改善をはかりましょう。
ヒアルロン酸サプリがアトピー改善の切り札!
アトピーに苦しんでいる場合、サプリメントでヒアルロン酸を摂取し体の内側から潤いを与えると効果的です。
ママの気持ち一つで子供のアトピー性皮膚炎は改善する
子供のアトピーはママの気持ち一つで改善できる可能性があります。
アトピー性皮膚炎の治療のゴールは?
アトピー治療は長期に及ぶことがほとんどです。そのため病院側の考えるゴールと自分の考えるゴールを一致させることが不可欠です。
アトピー性皮膚炎改善の漢方医の判断基準
アトピー性皮膚炎改善のための、こういう漢方医なら信頼できるだろう、というチェックポイントを記します。
アトピー性皮膚炎患者はなぜ乾燥肌なのか?
深刻な症状の一つが皮膚の乾燥ですが、なぜアトピー性皮膚炎では乾燥肌になってしまうのでしょうか?