不眠解消コラム

不眠を解消するための最新情報をお伝えいたします。

不眠解消コラム記事一覧

睡眠時随伴症とは睡眠時に起こる異常行動を総称したものを睡眠時随伴症と言います。一般的には小児や青少年に見られることが多く、成人すると睡眠時随伴症は消失することが多いとされています。睡眠時随伴症の主な症状には、下記のようなものがあります。夢遊病小児期後期、青年期に多く見られる症状です。睡眠中に歩いたり座ったりするといった複雑な行動をとることが多いですが、目が開いていても本人がその症状を自覚しているこ...


レストレスレッグス症候群とはレストレスレッグス症候群とは、「むずむず脚症候群」「下肢静止不能症候群」とも呼ばれる下肢に不快な症状を生じる病気のことを言います。日本において、レストレスレッグス症候群の患者さんは200万人から400万人ほどいると言われており、そのうち治療が必要な方は70万人ほどと考えられています。また、レストレスレッグス症候群は、男性よりも女性で1.5倍ほど多く、年齢が上がるとともに...


不眠によりどうしても眠れない時に睡眠薬を服用することがありますよね。最近の睡眠薬は、以前のものと比べると安全性が向上していますので、安心して服用している方も多いかもしれません。ですが、睡眠薬には様々な副作用があることも事実です。睡眠薬の副作用をきちんと知っておき、適切な使用方法を守るようにしましょう。眠気夜に睡眠薬を服用して、眠気を起こさせるのは薬本来の効果ですが、朝起きてもまだ眠かったり、日中眠...


眠りにまつわる症状の内、なかなか寝付けない「入眠障害」は自覚しやすい症状と言えます。その原因と改善策についてチェックしてみましょう。入眠障害の原因とは?ほとんどの人は平均15分程度で眠りに入ると言われています。30分、1時間と寝付けない人は入眠障害と考えてください。その原因とは、ずばり交感神経が活性化していること。なぜ眠ろうとしているのに交感神経が活発化してしまうのでしょうか。ストレス長期にわたっ...