腸内環境を改善すればアトピーも改善する!

 

腸活という言葉が流行しているように、腸の健康が全身の健康に繋がる事は周知の事実となりつつあります。

 

腸内環境を改善する事で、様々な病気を予防する事ができますが、実は完治が難しいと言われているアトピーの改善にも寄与します。
実際にアトピー患者の大半は腸内環境が悪化している事が分かっています。

 

そこで今回は、なぜ腸内環境を改善すればアトピーも改善するのかその理由について解説いたします。

 

日本一コンビでアトピーもノックアウト!

 

アトピーの原因は免疫系の異常とアレルゲンの摂取

アトピーを改善するためにはアトピーを発症させる原因について知る事が大切です。

 

アトピーの原因としては食生活や清潔すぎる生活環境、皮膚バリアの低下など様々な事が挙げられますが、中でも重要なのが、免疫系の異常とアレルゲンの摂取です。

 

免疫系の異常

免疫系は通常であれば自分の細胞を守るために機能し、細菌やウイルスなどの外敵を排除するように働きます。
しかし、免疫系に異常が生じると免疫細胞が自分の細胞を攻撃するようになり、皮膚に炎症を起こしてアトピーを発症させるのです。

 

アレルゲン

一方、アレルゲンとは花粉やダニなどが代表的ですが、それ以外にも卵や牛乳などのタンパク質も重大なアレルゲンとなります。
アレルゲンが体内に入ると異常に活性化した免疫細胞が炎症反応を起こし、アトピーが重症化してしまいます。

 

日本一コンビでアトピーもノックアウト!

 

腸は最大の免疫器官

 

アトピーを改善するためには、免疫系を正常に戻す事が重要となります。
この免疫系の正常化に必要不可欠なのが、腸内環境の改善なのです。

 

腸は「最大の免疫器官」と呼ばれており、免疫細胞の約6割が腸内に集中しています。
そして、これらの免疫細胞達は腸の中で正常に機能できるように訓練を行っています。

 

免疫細胞の練習相手となっているのが、善玉菌です。
腸内環境を整えて善玉菌が多い状態を作ってあげると、
免疫細胞はたくさん練習を積んで、正常に機能できるようになるんですよ。

 

日本一コンビでアトピーもノックアウト!

 

腸のバリア機能がアレルゲン侵入をブロックする

腸は「内なる外」と呼ばれているように、体の内部にありながら外界と繋がる部位でもあります。
また、食べた物を消化・吸収する部位でもあります。

 

このように腸にはありとあらゆる物質が入り込むため、体に必要な物と不必要な物を選別して体内に取り入れるかどうかを判定する能力が備わっています。
この能力の事をバリア機能と呼びます。

 

腸にバリア機能があるからこそ、アトピーを起こしてしまうアレルゲンがそのまま体内に入る事を事前にブロックする事ができるのです。

 

アレルゲンの大部分はタンパク質であり、通常であればタンパク質は腸から体内へと取り込む事ができません。
しっかりとアミノ酸に分解され、アレルギーを引き起こさない状態にされてから取り込まれるのです。

 

腸内環境を改善して、腸の機能を高める事はアレルゲンの侵入をブロックする事にも繋がるんですよ。

 

日本一コンビでアトピーもノックアウト!

 

腸内環境を改善するために必要な事

アトピー患者の多くはタンパク質や脂肪分の多い食事によって、腸が疲弊した状態になっています。
また、便秘などによって悪玉菌が多く善玉菌が少ない腸内環境になってしまっています。

 

アトピーを改善するためには、善玉菌を増やして腸内環境を改善し、腸の機能を高める事が必要です。

 

ここで活躍するのが、乳酸菌サプリメントやオリゴ糖です。
乳酸菌サプリメントやオリゴ糖は、腸内を善玉菌優勢の状態にし、腸の機能を正常に戻してくれる効果があるんですよ。

 

日本一コンビでアトピーもノックアウト!

 

最後に

アトピー改善にとって重要である免疫系の正常化とアレルゲン侵入のブロックは、実は腸が担っている働きなのです。

 

腸が元気でないと免疫細胞は正常な働きを身につける機会がなくなり、時として暴走しアレルギーを起こしてしまいます。
また、腸のバリア機能が低下するとタンパク質が分解されないまま体内に入り、アトピーを悪化させてしまうのです。

 

アトピーを改善するためにも、乳酸菌サプリメントやオリゴ糖を積極的に利用して腸内環境を改善するようにしましょう。

日本一コンビでアトピーもノックアウト!

日本一売れている乳酸菌サプリ

 

「ビフィーナS」の詳細はこちら


日本一売れているオリゴ糖食品

 

カイテキオリゴの詳細はこちら